忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関係各位
 
お世話になります。美ら海振興会の松井です。
 
年末からの話し合いを経て2月19日(火)
19:00より宜野湾マリン支援センターで
件名にあります慶良間サンゴ礁保全利用部会の
説明会を行います。
 
昨日19:00からはブライオンで
渡嘉敷ダイビング協会の理事を交えて
会議も開かれました。
 
村条例の施行が遅れる事が囁かれる中
渡嘉敷、阿嘉の両ダイビング協会は
4月1日から自発的にルールを運用して
いく動きをしています。
 
残念ながら座間味ダイビング協会は
まだ足並みがそろっておりませんが
慶良間の動きについていけるように
本島側も慶良間問題に対応する組織体制と
取り組みが求められます。
 
そのことも踏まえ、慶良間サンゴ礁保全
利用部会本島支部として慶良間側から
認めてもらえるように、説明会の内容に
賛同して頂ける本島事業者と2月末から
3月初旬の間に組織を立ち上げる予定です。
 
説明会への多数のご参加と、設立される組織への
加盟を是非ご検討下さい。
 
今回の説明会は慶良間を利用する事業者さまには
是非、ご参加頂きたいと考えております。
 
まだ連絡網への登録がお済みでない
慶良間海域を利用する事業者さまを
ご存知でしたらお声掛けをお願いします。
 
よろしくお願いします。
PR
関係各位
 
昨日、行われた検討委員会の議事録です。
 
最後に連絡網への登録方法が明記されていますので
ご確認の上、ご登録ください。
 
登録方法をお間違いのないようにご注意ください。
 
 
 
2013年1月23日
第4回6団体沖縄本島支部設立検討会
 議事録         19:00~ブライオン
 
【参加検討委員】
本島・慶良間保全協会:中村(那覇シーマリン)
ORIC:坂崎(リーファーズ)
安対協:水野(ブルーフィールド)、竹富(アルファダイブ)
北谷協力会:渋谷(アイランド倶楽部)、サニーズ(川崎)
恩納村:内原(ピンクマーリン)
美ら海振興会:池宮城(海竜スクーバ)
 
6団体沖縄本島支部設立検討会の代表として:松井(シーマックス)
 
【進行役】
水野(パラダイス倶楽部)
【議事録作成者】
 
村野(リベルテ)
 
1.      《結論》
(ア)    連絡体制つくり
①      今後の連絡体制は以前から存在する
「沖縄県シーマンシップ連絡会」を再利用する。
水野(パ)が作成した案内文を用いる。(資料1)
1.      慶良間のエコツーの問題もこの連絡網で流す。
2.      あらゆる沖縄本島の関係者に登録してもらうように促す。
3.      各団体から1名情報発信者を決める。メールアドレスを松井(シーマックス)へ送る。
4.      登録に使用する名前は本名を漢字フルネームにする。
5.      ショップのアドレスを登録する際はショップ名のみで登録する。
6.      上記の名前以外では登録できないようにする。現
    在登録している場合は、上記の条件に適合するか
    どうかを確認して再登録する必要がある。
7.      連絡網でメールをしても、送ることのできないアドレスは削除される。
8.      資料1にはQRコードも掲載されているので、それも活用してもらう。
9.      詳しくは資料1を参照する。
(イ)    組織体制
①      沖縄本島支部設立に関しては(ア)の連絡体制を構築する事をもって、沖縄本島支部設立することと代える。
②      実際に慶良間の問題に対応する組織作りをする段階になったら、連絡網を利用して事業者ごとにその組織に     参加する。
③      慶良間への取り組みは今後、団体同士が連携し公式・非公式な情報共有をしていく。
 
    補足説明
当初、2013年度から村条例が施行される予定だったが、施行が遅れる可能性が出てきた。これは昨年末から今年の初めにかけての非公式の情報。予定が先延ばしになった場合、この検討委員会で決まった沖縄本島支部設立のスケジュールどおりに動いていくことが難しくなった。今後、現在の体制を維持した検討委員会で、村条例の施行に対応するのは現実的ではない。一旦、連絡体制を構築する事をもって沖縄本島支部の設立とする。
 
以上
 
 
(資料1)
沖縄県シーマンシップ連絡会」
 
6団体で協議し連絡網を構築し、情報共有を進める運びとなりました。
この連絡網の目的は、海・川を営業目的で使用する全ての店舗や個人が必要な各地域の
「情報を共有する」ことのみを主としたものです。
各団体や組合が行う、セミナー・トレーニングの情報公的機関が行う研修会や不発弾処理などの情報、地域ごとの海域ルールについての情報を連絡するネットワークです。
あくまでも「お知らせ・連絡」が主で、「意見交換」を行うツールではありません。
 
☆連絡網名称 ≪沖縄県シーマンシップ連絡会≫
■目的
この連絡網の主旨は地域情報の共有にあり、全県レベルで地域の問題を共有することに
あります。活動エリアや加盟団体、指導団体の枠を越えて海や川を営業目的として使用する
全ての店舗と個人の連絡網構築を目指します。 登録は店舗、個人です。
 
■会費・登録料:無料(携帯の場合受信時にパケット通信費がかかる場合があります)
 
■登録資格:エリアや加盟団体、指導団体の枠を越えて海や川を営業目的として使用する
全ての店舗、個人。インストラクター等の資格も必要ありません。
 
■今回、登録名の入力を統一することになりました。
必ず統一方法で登録をお願い致します。
 
登録されてる方は、今メールが、シーマンシップ連絡網から届いてても、
今回の入力方法でないと削除されます。
メールが来なくなりましたら、統一方法での登録のし直しを宜しくお願い致します。
 
誰でも連絡網に入れます。
是非、お声かけして頂き、皆様登録宜しくお願い致します。
 
登録方法:登録したいPCや携帯から、下記アドレスにアクセスし画面に従い登録を行います。(PC・携帯の重複の登録が可能です)
◎携帯メールからの登録の場合 漢字でフルネームのみを入力し、必ずフリガナを記入すること。
(外国人の方はカタカナでフルネームをお願い致します。)
◎ショップ代表メールから登録の場合 ショップ名のみで登録します。
  上記登録以外ですと、来月2月1日からメールが届きませんので、再度登録宜しくお願い致します。
  また、メールアドレスが変わった場合、再度登録お願い致します。
 ●お知らせメールの登録は行わなくても大丈夫です。
 
========================    
連絡網への参加方法: (空メールで構いません)    
26803120@ra9.jp にメールを送信してください。 
========================   
 
 
■その他:登録は、いつでも退会が可能です。難しい手続きも有りません。
情報がメールで送られるだけですので必要な情報のみをご利用下さい。
皆様の周りにいらっしゃる業界関係者の方にも広く、このメールを転送お願いします。
なお、詳細やご不明な点はお問い合わせください。たくさんのご登録をお待ちしています。
 
 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]