忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ケラマ諸島を利用する沖縄本島のダイビングSHOPが発生させる問題』

 2011年8月末現在、沖縄県全体でPADIというダイビング指導団体と
店舗契約を交わしているSHOPは、東京都のSHOPの数を上回る
88店舗に上ります。

その中で、沖縄本島南部(宜野湾より南)に所在するSHOPは30店舗
契約を交わさずに(ルール上問題はありません)営業を行っているSHOPもありますし
いろいろなダイビング指導団体に所属する店舗も存在しますので
沖縄本島南部だけでダイビングSHOPは100店舗以上あると考えられます。

沖縄本島全域では、300店舗あるいは350店舗以上あるとも言われていて
お恥ずかしい話しですが、確かな店舗数を確認する方法がありません。

営業するには、県への届け出が必要だということはすでにお話ししましたが
無届で営業している、あるいは廃業しているにも関わらず、廃業届を出していない
など実態が確認できないSHOPが存在するからです。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]