忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関係各位
 
お世話になります。美ら海振興会の松井です。
 
年末からの話し合いを経て2月19日(火)
19:00より宜野湾マリン支援センターで
件名にあります慶良間サンゴ礁保全利用部会の
説明会を行います。
 
昨日19:00からはブライオンで
渡嘉敷ダイビング協会の理事を交えて
会議も開かれました。
 
村条例の施行が遅れる事が囁かれる中
渡嘉敷、阿嘉の両ダイビング協会は
4月1日から自発的にルールを運用して
いく動きをしています。
 
残念ながら座間味ダイビング協会は
まだ足並みがそろっておりませんが
慶良間の動きについていけるように
本島側も慶良間問題に対応する組織体制と
取り組みが求められます。
 
そのことも踏まえ、慶良間サンゴ礁保全
利用部会本島支部として慶良間側から
認めてもらえるように、説明会の内容に
賛同して頂ける本島事業者と2月末から
3月初旬の間に組織を立ち上げる予定です。
 
説明会への多数のご参加と、設立される組織への
加盟を是非ご検討下さい。
 
今回の説明会は慶良間を利用する事業者さまには
是非、ご参加頂きたいと考えております。
 
まだ連絡網への登録がお済みでない
慶良間海域を利用する事業者さまを
ご存知でしたらお声掛けをお願いします。
 
よろしくお願いします。
PR
さて19時から始まった検討委員会。

場所はブライオン。

前回の持ち帰り議題。

その前に、保全活動・・・・

年間の保全日数60日・・・・多分、MAXですかな・・・・

村の条例で決まる日数ですから、慶良間を利用したいのであれば
その日数を最低限、保全活動をしなくてはいけませんね!

本島側からすれば日数が少ない方がいいですが
レイシガイの異常発生や、これからあるであろうオニヒトデの異常発生を
考えると、あるいはサンゴの保全を考えるのであれば
反対に活動日数が少ないかも知れませんね!

おっと、次の議題に入っていました。


本島支部加盟への最終確認。

提出書類の確認、出来るだけ簡略化できないか?
そうですよね。

支部を運営するための活動資金をまかなうために
どうしても会費が発生しそうです。

現段階での入会基準が確定しました。

12月3日もしくは10日の説明会で詳しく確認して下さいね!
| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]