忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慶良間地域エコツーリズム推進全体構想


渡嘉敷村、座間味村から2月29日、環境省に「慶良間地域エコツーリズム推進全体構想」が
申請されました。

認定までは、まだしばらく時間がかかるようですが関係省庁の中で
申請内容を審査する作業に入りました。

両村の関係者の話しでは、今月中の認定を目指し4月1日からエコツーリズム法に
基づいて細かい条例を策定していきたいようです。

条例のたたき台になる案は出来ているようですが、細かいすり合わせや
地元や沖縄本島事業者への公示などまだまだステップがあるようですね。



今回提出された「慶良間地域エコツーリズム推進全体構想」は
前に見た「慶良間地域エコツーリズム推進全体構想」(案)と比べても
大きく変更された箇所はなく、数か所の文章変更程度でした。


ですので、人数制限の根拠となる各島での利用人数調査の表もそのままでした。

村が制定する条例ですが、利用人数制限、利用料金の徴収、業者に対する
保全活動の日数の義務化などを明記し、守れなかった業者には
罰則規定も設けていくようです。

現在、チービシもその条例の規制対象エリアになるかどうかを確認していますが
明確な返事がもらえていません。

渡嘉敷村の中でもチービシに関して議論しているようです。

渡嘉敷島にはこの1年で10回ほど訪問し、渡嘉敷ダイビング協会の役員の方と
親睦を図ってきました。

11日には初めて阿嘉島を訪問します。
阿嘉島のダイビング協会の方とお会いし、親睦を深めたいと考えています。


条例は村ごとに制定されますので、利用料や利用人数
保全活動日数が村ごとに違うと、渡嘉敷周辺は利用できる・・・
渡嘉敷周辺は利用できないが座間味周辺は大丈夫・・・なんていう
現象が起きるかも知れませんね?


大きく動き始めたケラマの状況ですが、これから何かわかれば
皆さんにお伝えしていきます。
PR
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]