忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沖縄県内はもとより海外でも色々な事故が発生しているようです。


海外では・・・・・

豪西部沖 サメの被害相次ぐ
10月23日 8時13分(NHK全国)
 
 オーストラリア西部の沖合で22日、スキューバダイビングをしていた男性がサメ
に襲われて死亡し、地元州政府は付近でサメの被害が相次いでいることなどから航
空機などを使ってサメの捕獲に乗り出す事態となっています。
 
現地の警察によりますと、オーストラリア西岸の沖合にあるロットネスト島周辺の海
域で22日午後、32歳のアメリカ人の男性がスキューバダイビングをしていたとこ
ろ、突然、サメに襲われました。男性は、すぐに近くでボートに乗っていた仲間に救
助されましたが、大けがをしていて、まもなく死亡が確認されました。
 
 男性の仲間は、現場近くで体長が3メートルほどのホオジロザメを見たと話してい
るということで、警察が詳しい状況を調べています。この周辺の海域では、先月もボ
ディーボードをしていた21歳の男性が体長4メートル以上のサメに襲われて死亡し
たほか、今月10日には64歳の会社員が遊泳中に行方が分からなくなり、その後、
破れた水着が発見されたことなどから、サメに襲われたとみられています。
 
 オーストラリア西部は自然環境が豊かで、日本を含め海外から訪れる観光客も多い
ことから、地元州政府は付近の海域での遊泳を当面禁止するとともに、航空機を使っ
てサメの捕獲に乗り出す事態となっています。
 


沖縄県内では・・・・・


ダイビング中不明 2時間後に救助
観光の男性、白保埼沖
2011年10月23日(琉球新報)
 
 22日正午ごろ、石垣市の白保埼から南東約1.5キロの沖合で「ダイビング中の4人の
うち1人が行方不明になった」との通報が石垣海上保安部にあった。行方不明だった
のは東京都から観光中の男性(55)で、巡視艇2隻と航空機一機が捜索、約2時間
後に無事救助された。けがや衰弱している様子はないという。
 
 
以下は報道されていない事案の紹介
 
大度海岸 漂流事故 1名吊り上げ救助された
2011年09月01日
 
 16時過ぎ、大渡海岸でダイバー(1名)の漂流事故がありました。
リーフ外でダイビング後、戻る際、リーフカレントにより流されたものです。
幸い、捜索開始直後に海保ヘリにて発見、吊上げ救助されております。
 
概要:大渡の件は、3名が入り1名がリーフカレントに流されたものです。
 
 3名とも、ダイビングサービスのダイブマスター研修中。研修がオフの日で、3名
でレジャーで潜った。海況は荒れ気味で白波が立っていて、白波がない所は、水路に
なっている所でリーフカレントが発生する場所となっているところでした。(そこか
らエキジットしようとしていた。)
 リーフカレントの知識を持っていなかった。潜水計画も立てずにエントリーしてお
り(何時に入って何時に上がるか、水深は何mか等、話し合っておらず適当に入って
適当に出てくる予定だったかもしれない。)
 
 海上保安庁からは、注意喚起を受けています。

みなさんもお気を付け下さい!


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]