忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さてこの6月 シーマックスで開催するIDC
(インストラクター開発コース)が
39回目を迎えます。


コースディレクターとして、契約している店舗での回数も
合わせると
僕自身が開催したIDCは50回近くになります。

(PADIの登録店がIDCを開催する為にはコース
 ディレクターが常勤or
非常勤で登録されている事が
 条件です。全国にあるPADI
IDセンター全てに
 コースディレクターが常勤でいるわけではありません)

 

IDCを卒業して、インストラクターになった人数は
130名を超えますが、
卒業したみんなやこれから
インストラクターを目指すみんなに伝えたいことは・・・

インストラクターとはゲストと感動を共有でき、なお
且つ感動を演出出来る最高の
エンターテイナーである
べきだ、という事。と、同時に人の命を左右する場合が
ある、緊張感が必要なと
ても大変な職業だという事です。




 写真は5月中旬に行ったIDC卒業生たちとの
 飲み会。この日は30名ほどの卒業生が集まって
 くれました。 053e5913.jpg










多くの人は沖縄本島でインストラクターと
して活躍しています。

だからこそ、プロとしての自覚をもち、常に向上心を
持ち続けてほしいのです。
知識・技術・経験が必要な
ことも確かです。知識があっても技術や経験がなければ

うまくいかないし、経験だけで全てがうまくいく仕事では
決してありません。

プロとして必要な事柄全てにおいて、常にスキルアップ
しようとする向上心が
1番大切なんだ、と僕は考えています。

 

 

「インストラクターになった」というのは、必要な最低限の
知識や技術を
インストラクター試験で確認されただけです。

「一人前だ」とか「最高レベルだ」とかのお墨付きをもらった
わけではありません。

全ての評価はインストラクターみんなの前にいるゲストがする。

だからこそみんなを選んで潜りに来てくれるゲストの期待を
裏切らないために
身体が動かなくなるその日まで走り続けて
ほしいと願います。

 


それから・・・自分は大丈夫と思っているあなた・・・ゲストの
目は厳しいですよ!

 

私もゲストに期待以上の海を案内出来る様、一緒に感動を共有
出来る様、
そして、卒業したみんなに負けない様にこれからも
向上心を持ち続け走ります!

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
私、海に携わる仕事をなめていました。
というより、お客様に海の感動を伝える役目を担う者として自信が無く、不安です。
(まだダイビングのライセンスすら無いですが…)
しかし、松井さんのブログを読み素直に
イントラってかっこいいと思い、いつかカッコいいイントラになりたいと思えました。
jas 2010/06/21(Mon)00:34 編集
Re:無題
>はじめまして。
>私、海に携わる仕事をなめていました。
>というより、お客様に海の感動を伝える役目を担う者として自信が無く、不安です。
>(まだダイビングのライセンスすら無いですが…)
>しかし、松井さんのブログを読み素直に
>イントラってかっこいいと思い、いつかカッコいいイントラになりたいと思えました。
No Name Ninja 2010/08/20 17:57
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[14]  [13]  [12]  [9]  [11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]