忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年6月1日10時52分・・・・

皆さんに愛され可愛がられていたシーマックスの看板犬、「ベル」が
この世を去りました。最後は、苦しむ事もなく寝るように息をひきとりました。
ホントにたくさんの楽しい思い出と幸せな時間をありがとう!

ベルを飼いだしたのは今から11年半ほど前のこと・・・
まだシーマックスが那覇北マリーナ内にあった頃、冬の12月。
気温も低いある日、SHOP(現在、器材庫になっているコンテナ)の前に
ちょこんと座っているベルがいました。

その当時の那覇北マリーナは野良犬がとても多く、このベルも心ない人が
捨てて行ったのでは?という感じでした。

2日目の朝、店先に座っているベルがいたので水と餌をあげたのが・・・
3日目は雨が降っていたのですが、当たり前のようにSHOPの中に!
4日目には帰る僕らの車の後ろを「置いていかないで~!!」というような
顔をしながら全力疾走で追いかけてきました。

その時の顔を思い出すと今でも胸が締め付けられます・・・

5日目に「もし、今日も店先にいたらベルが死ぬまで責任をもって飼おう!」と
いうことになり、いざ港へ・・・・

ドキドキしながら・・・・いました・・・・うれしそうな顔をして座っているベルが!

ちなみにベルという名前は、拾った時期にいらしていたゲストが「クリスマスの
季節だからジングルベルのベルがいいんじゃない?」ということで決まりました!

ベルは拾ったときから犬臭くなく、大きさも今とほとんど変わりませんでした。
(動物病院に連れて行ったら、1歳ぐらいかな?との事でした)
子供のような無邪気な表情と、ちょっとすました表情と・・・・
たまらなく可愛かったんですよ。親バカですねー!

3年半ほど前に膵臓に腫瘍が出来ているのがわかり、その時点で、
「もって半年」と言われました。

b27fa608.jpg獣医さんの診断とは裏腹に、3年半今日まで
一所懸命生きてきたベル!
たくさんのありがとうを送ります。

今までベルのことを可愛がっていただいた
皆さんに、ベルが
お礼を述べたいそうです!

「私を可愛がってくれた皆さん、ありがとう!
これからはレフとちっぴ~が
皆さんへの癒しをお約束します。疲れた方、
泣きたい方、リフレッシュしたい方
いつでも二匹がお出迎えします!でも私の事も
忘れないでねー!また逢う日まで・・・」


 

PR
[16]  [14]  [13]  [12]  [9]  [11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]