忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さてさて、約1年ぶりの独り言・・・・
この1年僕を取り巻く環境が大きく変わり、今なお変化しております。

シーマックスも15年目を迎え、この独り言を読んで頂いている皆様に支えられ中学校を
卒業します。

成人式を笑顔で迎えたいです!



今年の4月に渡嘉敷村と座間味村からエコツー法の申請書が提出されましたね。
新聞を見てびっくりした業界関係者も多かったと思います。

水面下では色々動いてますねー

今年の4月から渡嘉敷村では島を訪れる人から入島税¥100を徴収しています。
近い将来、海面利用する人からも¥100を徴収するかもしれません。


ケラマやエコツーの色々な話しが飛び交っていますが、ほとんどの内容が
憶測のようなものばっかりですね。

が、お話したように水面下では本当に動いています。
細かいルールはこれから決まりますが、多分皆さんの前にルールが提示される
時には、すでに決まったものだと理解した方がいいと思います。

今までのように全てのダイビングサービスがケラマを利用できることはもうないと思います。
お店の規模は関係ありません。

もちろん、ケラマにあるお店もルールを守らなければ利用できません。

現在、私はケラマを利用しているお店が加盟する
沖縄本島の6団体の代表としてケラマと話をする立場にいます。

今、言えることは「時間がない」 「人手が足りない」は通用しないという事!

「時間がない」のはみんな一緒です。ただの言い訳に過ぎない。

「人手がたりない」のは工夫すれば何とかなりますよね?
予約が集中してしまい「人手が足りない」時、どうしてますか?

そう、人を雇いますよね! 
雇わずに何とかすることもあるかもしれませんが・・・

極端な話ですが・・・

でも上記の言い訳、もう通用しませんよ。

結論は・・・出来ないならやらなければいい・・・
でも義務を果たせないなら、権利は主張できない。

義務が先か権利が先か・・・・難しいですねー

ダイビングを楽しまれる一般の皆様からも、ダイビングSHOPのオーナーや
店長、スタッフは環境保全に取り組む姿勢を見られる時代になります。

スタッフにさせておけばいい・・・ではダメ
オーナー、店長自ら率先して活動しないといけないという時代です。

主体がぼやけた文章になっていますが、今言えることです。
私から発信できる情報はいまはここまで・・・・



PR
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [13]  [12
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]