忍者ブログ
沖縄で感じた色々をブツブツつぶやく独り言ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シーマックスの昨日の海日記にもUPされましたが
平成21年の4月から3年間、沖縄県文化環境部環境整備課が
中心となり
「沖縄県海岸漂着物対策事業」という事業が行われました。

受託業者「日本エヌ・ユー・エス株式会社」と「株式会社沖縄環境保全研究所」が
沖縄県内から100カ所前後の海岸線を選定し、そこに漂着する色々なゴミを
3年間にわたり回収、分別し、地域ごとにどのような漂着物が多いのかを
データ化、私達のようなNPO団体と沖縄県の各関係機関、市町村役場などの
関係機関が一堂に会し数時間の会議を行うというもの。

私は推進地域協議会の委員として出席していました。

残念ながら私達がよく利用するチービシの島々は含まれていませんでしたが・・・

選定された重点対策区域はこちら

この事業が行われた背景には

「近年、海外からと思われるペットボトルや漁具等の廃プラスチック類や流木
医療系廃棄物等が、更には私達の生活から出たごみが河川等から流出し
海岸域に大量に漂着し、堤防等の海岸保全施設の機能だけではなく
漁業活動や観光面を含めた生活環境、自然環境の保全に重大な影響を及ぼしている。」

「これらの漂着物は、原因者が特定できないことから、県や地元市町村
ボランティア団体等で撤去・回収に努めているが、こうした状況は
通常の管理の範疇を超えるもので負担も大きく、繰り返し漂着してくることから
対応に苦しんでいる。」
 

そのような中、「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び
環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律
海岸漂着物処理推進法)」が、平成21年7月15日に公布され、同日に施行されました。
 

沖縄県では、この深刻化している海岸漂着物問題について、国が創設した
地域グリーンニューディール基金」を活用し、平成21年度から23年度にかけて
沖縄県海岸漂着物対策事業を実施しました。
 

 この事業では、行政や地域関係者、学識経験者等からなる沖縄県海岸漂着物推進協議会を
設置し、漂着ゴミ対策の実施計画となる「沖縄県海岸漂着物対策地域計画」を
策定しました。

平成22年度から漂着ゴミの回収処理事業や普及啓発事業を実施しています。

詳しい計画内容はこちら

この事業の中で、地域住民が気軽に清掃活動に参加出来るようにマニュアルも
製作されます。

沖縄県ではすでに海岸清掃マニュアルが存在していますが、まだまだ地域住民の
皆さんが利用するには難しい内容になっていますね。


ちなみに岸漂着物等の発生抑制に係る普及啓発教材いうものも
作成されていますので利用してみて下さい。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]